ご注文方法 / top page

売りレコ・CD是非当店へお売り下さい!
   appleJam中古盤館貴方が作るお店です。

中古盤 Used Vinyl

コンディションはA.B.C.の三段階評価です。最初のアルファベットが盤質 あとのがジャケットの評価です。例) A-B ・・・盤はAランクでジャケットがBランクです。
※掲載後に売れたあとの削除が遅れる場合があります。ご注文を頂いた品が万一売り切れておりました際はご容赦頂けますようお願い申し上げます。

Vinyl

Curtis Fuller - Blues-ette /Japan CBS Sony:Savoy SOPU-1 A-A帯付 \3,000tax in(売り切れ)
1958年NY録音 Curtis Fuller(tb),Benny Golson(ts),Tommy Flanagan(p),Jimmy Garrison(b),Al Harewood(ds)
50年代ハードバップ〜ファンキージャズを代表する決定的名盤のひとつ。1975年頃、今はもうないテイトムセン
新宿東口本店の地下ブースはジャズを輸入レコで売っていました。まだタワーのようなスケールの大きい店が
進出してくる前夜、平和な時代でしたが当時その地下を担当していた私は入ってくるジャズアナログをフロアで
かけるのに現物ばかりをかけていると痛むので8トラックのデッキに録音するのも仕事の一部でした。で、録音
した8トラで毎日毎日聴いていたのがこのアルバム。ですので私にはファンキージャズというとブレイキーの「モー
ニン」よりもこっちの「ファイヴ・スポット・アフターダーク」が真っ先に浮かんできます。第一、なんていう素敵な
曲名なんでしょう! ファイヴ・スポット・アフターダーク・・・・曲名だけでなくフラーにも、特にこの曲を作ったゴル
ソンにも真髄していた時期でした。もちろんそれは今も同じです。盤質は完璧と言って良いコンディション、ヴォ
リュームを上げれば上げるほどにアナログで聴くジャズの心髄を体験することが出来ます。特に50年代ジャズは
アナログが似合います。この盤はA・B面とも完全試聴済みの上でコンディション表示をしています。

(2008年冬追記 この盤はアナログで聴くのが一番と思っていましたがコロムビアの再発新譜 HQCD盤の
Blues-Ette COCB-53762 を聴いたら前言撤回モードになりました。質感、肉厚、腰と三拍子揃ってCDでも
抜群の50年代ジャズサウンドになっています。HQCDって凄い!)