ご注文方法 / top page appleJam中古盤館

売りレコ・CD是非当店へお売り下さい!
   appleJam中古盤館貴方が作るお店です。

コンディションはA.B.C.の三段階評価です。最初のアルファベットが盤質 あとのがジャケットの評価です。例) A-B ・・・盤はAランクでジャケットがBランクです。
※掲載後に売れたあとの削除が遅れる場合があります。ご注文を頂いた品が万一売り切れておりました際はご容赦頂けますようお願い申し上げます。

中古アナログ盤  Vinyl

Foghat - S/T  ¥1,800tax in
1973 USA Bearsville BR-2136 ( 掲載日 2011年9月21日 収納棚 ROCK 4 )
コンディション   A-B
Testing A-1 導入溝からA面1曲目のコンディションを試聴可
Testing B-1 導入溝からB面1曲目のコンディションを試聴可
バンドの全員がネイティブな英国人とはとても思えないくらいバンドそのものがオールアメリカンのフィーリングをしているフォガット。極上アメリカン・ルーツのベアズビルと契約したのも当然の成り行きかと思います。同じ"Fogat"のタイトルで72年の1stと73年の2ndがありますが、こちらは2ndアルバム。このときはホーン入りの曲もあったりでやや軽いテイストの曲もあるのが印象的です。この直ぐ後にはぐんとブルースに接近、傑出した破壊力と魅力を備えたハードロッキン・ブルース路線で強烈なヒットを飛ばし、70年代に5枚ものゴールド・アルバムを残しました。この盤はA・B面とも完全試聴の上でコンディション表示をしています。



Foghat - Fool For The City  ¥1,800tax in
1975年 国内盤 ワーナー(Beasville原盤)P-10073 ( 掲載日 2011年9月20日 収納棚 ROCK 4 )
コンディション   A'-B
Testing A-1 導入溝からA面1曲目のコンディションを試聴可
Testing B-1 導入溝からB面1曲目のコンディションを試聴可
ハードロックとブギーとブルースを一瞬で肉団子にした感じの作りが何とも爽快感を残します。スピーディーでシャープな展開の中に心地よいヘヴィさも感じる点がなお一層ポイント高いです。文句無しこれが彼らの最高傑作!いまだ彼らが英国人だとは信じられないでいます。それくらい100%アメリカン・バンドになりきっています。この盤はA・B面とも完全試聴の上でコンディション表示をしています。



Foghat - Fool For The City  ¥2,000tax in
1975国内盤ワーナー(Beasville原盤)P-10073 ( 掲載日 2011年9月16日 収納棚 ROCK 3 )
コンディション   A-B
Testing A-1 導入溝からA面1曲目のコンディションを試聴可
Testing B-1 導入溝からB面1曲目のコンディションを試聴可
ハードロックとブギーとブルースを一瞬で肉団子にした感じの作りが何とも爽快感を残します。スピーディーでシャープな展開の中に心地よいヘヴィさも感じる点がなお一層ポイント高いです。文句無しこれが彼らの最高傑作!いまだ彼らが英国人だとは信じられないでいます。それくらい100%アメリカン・バンドになりきっています。この盤はA・B面とも完全試聴の上でコンディション表示をしています。



Foghat - Foghat Live  ¥2,200tax in
国内盤1977ワーナー(Beassville原盤) P-10402( 掲載日 2011年9月15日 収納棚 ROCK 3 )
コンディション   A-A'
Testing A-1 導入溝からA面1曲目のコンディションを試聴可
Testing B-1 導入溝からB面1曲目のコンディションを試聴可
時代は既に世界的なディスコ・ブームのまっただ中、でも一方でこういったシンプルなハードロッキン・ブルース・バンドに熱狂する若者達もちゃんと居ました。フォガットの看板曲にもなったウィリー・ディクソンの「君を愛したい」〜 I Just Want Make Love to You に、当時のニューヨークのラジオ曲はそればかりかけていたというエピソードもある「Honey Hush」等ストレートで強烈なブルース・チューンが一際印象的です。この盤はA・B面とも完全試聴の上でコンディション表示をしています。



Foghat - Foghat Live   ¥2,000tax in
国内盤1977ワーナー(Beassville原盤) P-10402 ( 掲載日 2011年9月14日 収納棚 ROCK 3 )
コンディション   A'- A'
Testing A-1 導入溝からA面1曲目のコンディションを試聴可
Testing B-1 導入溝からB面1曲目のコンディションを試聴可
時代は既に世界的なディスコ・ブームのまっただ中、でも一方でこういったシンプルなハードロッキン・ブルース・バンドに熱狂する若者達もちゃんと居ました。フォガットの看板曲にもなったウィリー・ディクソンの「君を愛したい」〜 I Just Want Make Love to You に、当時のニューヨークのラジオ曲はそればかりかけていたというエピソードもある「Honey Hush」等ストレートで強烈なブルース・チューンが一際印象的です。この盤はA・B面とも完全試聴の上でコンディション表示をしています。



Foghat - Energized
1974USA Beasville BR-6950 A-B \2,000
tax in
冒頭の「ワイルド・チェリー」とラストの「ハニー・ハッシュに象徴されるように
ここへきてバンドの軸足がブルースのど真ん中をぶち抜いた感じです。75年
の大傑作アルバム"Fool for the City"前夜というか、その第一幕がこの時
開いたのだと思います。この盤はA・B面とも完全試聴の上でコンディション
表示をしています。

Foghat - Fool for the City
1975国内盤ワーナー(Beasville原盤)P-10073 A-A' \2,200
tax in
ハードロックとブギーとブルースを一瞬で肉団子にした感じの作りが何とも
爽快感を残します。スピーディーでシャープな展開の中に心地よいヘヴィ
さも感じる点がなお一層ポイント高いです。文句無しこれが彼らの最高
傑作!いまだ彼らが英国人だとは信じられないでいます。それくらい100%
アメリカン・バンドになりきっています。この盤はA・B面とも完全試聴の上
でコンディション表示をしています。