ご注文方法 / top page appleJam中古盤館    

コンディションはA.B.C.の三段階評価です。最初のアルファベットが盤質 あとのがジャケットの評価です。例) A-B ・・・盤はAランクでジャケットがBランクです。
※掲載後に売れたあとの削除が遅れる場合があります。ご注文を頂いた品が万一売り切れておりました際はご容赦頂けますようお願い申し上げます。

中古アナログ盤   Vinyl   LPレコード

中古アナログ盤
Freddie King   1934-1976 ¥3,500
税込
国内盤 1977ポリドール:RSO MWF-1036 (収録棚 Blues2)
コンディション A'-A'帯付
※同一品番で複数在庫がある場合もございますのでご注文の際は「コンディション」と「価格」の他にも「収録棚番号」を必ず書き添えて下さいませ。

シェルターを経ての74年にフレディは今度はロバート・スティックウッド率いるRSOに移籍、オリジナル作としてあの有名な"Burglar"と "Larger than Life"の2枚とそしてこの "1934-1976"と、都合3枚のアルバムを残しました。あちこち収録場所と時期の異なる音源を集めたものながら、「Farther up the Rad」が結果的にフレディのラストレコーディングになった曲。1976年11月15日ダラスのコンヴェンション・デンターでのライヴ・レコーディングでした。(フレディの命日は同年の12月28日)他にも主に英国のミュージシャンとのセッション・トラックが多く、独特のテイストを感じます。この盤はA・B面とも完全試聴の上でコンディション表示をしています。





中古アナログ盤
Freddie King -17Hits   ¥3,000
税込
USA Gust Records King-5012( 収納棚 LP 12 )
コンディション A'-A'
Federal でのフレディの決定的なトラックばかり17曲を収録したベスト盤。サンホゼ、ハイダウェイ等々お馴染みの快演をレコで聴くのもまたおつな楽しみです。
Testing A-1 導入溝からA面1曲目のコンディションを試聴可
Testing B-1 導入溝からB面1曲目のコンディションを試聴可




中古アナログ盤
Freddie King - Texas Cannonball   ¥3,500
税込
USA 1972年 Shellter Records SW-8913 ( 収納棚 LP 12 )
コンディション   B-B
ハードなトーンによるロッキン・ブルース・スタイルのフレディ。そんなフレディの盤の中でもシュエルター時代のは何となくスワンピーなフィーリングが音にとけ込んでいるのが特徴、全曲がシビれるほどカッコよく、シェルターのフレディ三作品の中では私はこれが一番好きです。これをCDと聞き比べるとひとつはっきりした現象を感じるのですが、それはアナログ盤で聴くとどこまで音量をあげても音が暴れずうるさく感じないこと。CDとそこがはっきり違うと感じます。
Testing A-1 導入溝からA面1曲目のコンディションを試聴可
Testing B-1 導入溝からB面1曲目のコンディションを試聴可



中古アナログ盤
Freddie King  - the Best  \3,500税込
1975年USA盤 abc/Shelter SRL-52021
コンディション A-A'   (収納棚Blues2 )
Testing A-1〜導入溝からA面1曲目のコンディションを試聴可
Testing B-1〜導入溝からB面1曲目のコンディションを試聴可



中古アナログ盤
Freddie King - Getting Ready...  \3,500税込
USA Shelter Records SW-8905
コンディション A'-A' (収納棚Blues1)
この盤はA・B面とも完全試聴の上でコンディション表示をしています。


・Freddie King - Getting Ready...《売り切れ》
国内盤1979 日本フォノグラム:Shelter Records BT-5304

リオン・ラッセル率いるシェルターに移籍したフレディのこれが記念すべき第一弾。この
時期リオンと組んでいたプロデューサーがドン・ニックスで、フレディのこのアルバムも
ドンが全面的に絡んでのものです。フレディとドンはこの仕事でかなり意気投合した
模様で、特にこの中のドン・ニックス作「Goin' Down Slow」はフレディの決定打として
歴史に名を残す名演となりました。しかしこの日本盤の解説によりますと、リオンと互い
に理想に燃えて仕事を開始したドンもその後のドンへの報酬がシェルターのロゴ入り
T-シャツダンボール一箱という仕打ちに会社を去っていってしまいます。つまりは如何
にリオンのような大物がフレディのような人気アーティストを擁してさえも、それほど
簡単に儲かるビジネスではなかったことを物語っているわけですが、そう思うと事業と
はほんとうに難しいものなんですね。 この盤はA・B面とも完全試聴の上でコンディシ
ョン表示をしています。


・Freddie King - Woman Across The River 《売り切れ》
国内盤 1973 日本フォノグラム:Shelter Records RJ-5088

シェルターでの3作目に当たる作品。この時期のフレディは自分でもリアルタイムに
文字通り聴きまくりましたが特にこの盤に関しては、意外な場所意外な時にも耳に
することが多かった盤でした。新宿ロフト等、普段はロック・メインのライヴハウスで
も好んでこれをかけていたのを記憶しています。ブルースがかかると突如歌い出す
人が側にいて見ると桑名正博さんだったなどという時代でもありましたが、むき出し
のコンクリートや鉄の壁に囲まれた地下室で聴くフレディもやけにカッコ良かったも
のです。この盤はA・B面とも完全試聴の上でコンディション表示をしています。