ご注文方法 / top page

売りレコ・CD是非当店へお売り下さい!
   appleJam中古盤館貴方が作るお店です。

中古盤 Used Vinyl

コンディションはA.B.C.の三段階評価です。最初のアルファベットが盤質 あとのがジャケットの評価です。例) A-B ・・・盤はAランクでジャケットがBランクです。
※掲載後に売れたあとの削除が遅れる場合があります。ご注文を頂いた品が万一売り切れておりました際はご容赦頂けますようお願い申し上げます。

Vinyl

Herbie Hancock - the Piano
国内盤CBSソニー30AP-1033 \900
tax in
コンディションB'-A (収納棚JAZZ2)
74年のソロ第一弾「Dedication」と並ぶハンコックの代表的なソロ作品。78年10月にCBSソニー・
スタジオでダイレクト・カッティングされた、当時まさに鳴り物入りで発表された高品質録音盤でも
あります。しかも演奏の出来映えも素晴らしく、アナログ盤的な作品価値は今も不動のスタイタス
にあります。ところが個体としてのこの盤は恐らく元の所有者の方が入魂でレコードスプレー瀑布
を浴びせてしまったらしく、結果回復不能なまでに音溝にスプレーかすを塗り込めてしまった模様。
丹念に水洗浄を試みたものの、やはり過剰にスプレーを使用した盤はほとんどの場合元通りになる
ことはありません。幸い音に歪み感はないので、じょりじょりといった不快なノイズに耐えられる方は
お買い得と思います。今現在、あるいはこれから本格的にアナログ盤人生を送ろうかなという方は、
ゆめゆめレコードスプレーは使用しないアナログ・ライフを送られますことを祈っています。静電気
自体は音溝に何も悪さをしませんが、帯電防止スプレーは確実に音溝を汚し物理的な悪影響を及
ぼしますので結果的には百害あって一利無しというのが私の持論です。但し、スプレーを必需品だ
とする人々も沢山あることを書き添えておきます。でないと抗議の電話やメールが入りますので(笑)。

Herbie Hancock - Dedication
国内盤CBSソニー 18AP-2180 \1,850tax in 《売り切れ》
コンディションA'-A (収納棚JAZZ2)
1974年7月29日 東京厚生年金会館ホール
デイヴィッド・ルービンソンのプロデュースの下、日本側スタッフによって録音された
ハンコックのソロ・レコーディング作品。ここで聴く「処女航海」やエリントンに捧げた
ナンバー等、かなりハイクオリティのパフォーマンスになっているのが凄いです。
A面がアコースティック・ピアノ、B面がイレクトリック・ピアノやフェンダーローズという
弾き分け構成になっているのも特徴。この盤はA・B面とも完全試聴の上でコンディ
ション表示をしています。

Herbie Hancock - My Point of View
USA BlueNote BLP-84126 A'-A' \1,800
tax in
1963年5月19日録音
ドナルド・バード(tp)、ハンク・モブレイ(ts)といった共演のフロント陣がとても魅力的な顔ぶれ。
内容もすこぶるゴキゲンで如何にもブルーノートと言えるサウンド・コンセプトが嬉しいです。
惜しむらくはA・B面とも1曲目でやや耳障りな周回ノイズが発生します。それ以外はすこぶる
良好なコンディションをしています。この盤はA・B面とも完全試聴の上でコンディション表示を
しています。

Herbie Hancock - Maiden Voyage
USA BlueNote BLP-84195 A'-B \1,800
tax in《売り切れ》
1965年5月17日録音 ※この録音データはAMGを参考にしたのですが、同ページではリリース
デイトも録音日も同じ日付になっていますので、どちらかが誤っているものと思われます。
Freddie Hubbard(tp),Georgr Coleman(ts),Herbie Hancock(p),Ron Carter(b),Anthony Williams(ds)
ハンコックの代表作であるばかりか、60年代ブルーノートを象徴する名盤でもあります。
この時期のフレディ・ハバードは神懸かり的に素晴らしいパフォーマンスを連続していた頃。
今聴いてもやはりその印象は全く変わりません。盤のコンディションはところどころでややノイジー
ですが充分に良好なコンディションと言えます。レーベルマークが新生BNなのが少々残念です。
この盤はA・B面とも完全試聴済みの上でコンディション表示をしています。

Herbie Hancock - Maiden Voyage
1997年USA BlueNote ST-46339 A'-A \2,800
tax in
1965年5月17日録音 ※この録音データはAMGを参考にしたのですが、同ページではリリース
デイトも録音日も同じ日付になっていますので、どちらかが誤っているものと思われます。
Freddie Hubbard(tp),Georgr Coleman(ts),Herbie Hancock(p),Ron Carter(b),Anthony Williams(ds)
ハンコックの代表作であるばかりか、60年代ブルーノートを象徴する名盤でもあります。
この時期のフレディ・ハバードは神懸かり的に素晴らしいパフォーマンスを連続していた頃。
今聴いてもやはりその印象は全く変わりません。この盤は97年にUSA Capitolから再発された
高品質素材による重量盤。その圧倒的なダイナミズムはヴァンゲルダー自身の手によるリマ
スターCDを凌駕する迫力です。惜しくはA面-1で若干の周回ノイズが発生します。それ以外は
全曲ですこぶる良好なコンディションです。この盤はA・B面とも完全試聴の上でコンディション
表示をしています。

Herbie Hancock - Head Hunters
国内盤CBSソニー 18AP-2179 A-A帯付 \3,000
tax in (収納棚JAZZ1)
マイルスの "ビッチズ・ブリュー"並にシーンに多大の衝撃を与えた超問題作にして
ハンコック最大の出世作でもあります。この後、ジャズシーンはおろかロック・シーンを
経由して果てはポップ・シーンにまで強烈な影響を与えた事実は今も業界の語りぐさ。
この日本盤のライナーを担当しているのが小倉エージ氏であることからもその辺の影
響は感じて頂けると思います。ハンコックと並んでここに居たのが影の司令塔でもある
ビル・サマーズで、21世紀の現在サマーズはニューオリンズの若手トランペッター アー
ヴィン・メイフィールドと組んだ双頭バンド、Los Hombres Calientesで活躍中です。
この盤はA・B面とも完全試聴の上でコンディション表示をしています。

Herbie Hancock - Future Shock
1983年国内盤CBSソニー25AP-2672 \2,000
tax in
コンディションA-A' (収納棚JAZZ1)
ブレイクダンス全盛期に多くの人々に多用された、あのシンボリックなワンショット・ノイズは
この盤に於けるハンコックのアイデアがその先駆けでした。色んな意味で全曲がシーンの
局面に彩りを添えた画期的な盤。ピーター・バラカン氏がホスト役を務めているNHK-BSの
番組「Jazz File」のオープニングで、画面に次々舞い踊るジャズ盤ジャケットの一枚がこの
作品です。番組制作スタッフにとっても忘れられない最重要盤のひとつであることの証明か
と思います。この盤はA・B面とも完全試聴の上でコンディション表示をしています。

Herbie Hancock Trio with Ron Carter + Tonny Williams
国内盤CBSソニー 25AP-2190 A-A帯付 \2,500
tax in (収納棚JAZZ1)
トニー・ウィリアムス&ロン・カーターという最強のリズム隊を擁したハンコック・トリオ。
1981年7月27日 CBS信濃町スタジオにてデジタル録音された高音質録音盤で、ちな
みにこの翌日7月28日にはさらにウイントン・マルサリスを加えた四重奏団編成でも
2枚組アルバムを制作しています。最も充実していた時期の最強ハンコック・トリオを
鮮やかにキャッチした盤。全体がスピーディーな展開、流れるような曲運びが印象的
です。この盤はA・B面とも完全試聴の上でコンディション表示をしています。

Herbie Hancock Quartet - (邦題 フューチャリング・ウイントン・マルサリス)2枚組
国内盤CBSソニー 36AP-2488/9 B-A帯付 \2,500
tax in (収納棚JAZZ1)
トニー・ウィリアムス&ロン・カーターという最強のリズム隊を擁したハンコック・トリオに
気鋭のウイントン・マルサリスが加わった、何ともそそられる四重奏団。実際の中味も
抜群に素晴らしい演奏です。81年7月28日に信濃町のCBSソニー・スタジオでデジタル
録音された高音質録音盤ですが、あいにく音溝の状態が余り良くなく一定の音量以下
の演奏部分でノイズが気になるのが惜しいです。この盤はA・B面とも完全試聴の上で
コンディション表示をしています。

マニアを追い越せ!大作戦 10周年記念 DAMオリジナルSuper Analogue Disc45
A面-ハービー・ハンコック 「処女航海」:B面マイルス&キャノンボール「枯葉」
国内盤 東芝EMI:DAM(BlueNote原盤)DOR-0129 A-B帯付 \3,000
tax in
DAM (第一家庭電気オーディオ・メンバーズ・クラブ)の愛称で知られる
高品質材料を使用した特製の厚手重量盤シリーズの中の1枚です。
DAM盤の何が凄いかのうんちくは封入の解説にゆずりますが、45回転の特製盤で聴く
お馴染みの曲がまるで生まれ変わったかのようにリアルな表情を見せることは確かです。
それはすべての楽器に言えますが中でも特筆はシンバルの音。ハイハットとトップシンバル
のこのリアルさはこのレコを手にした貴方を充分に満足させてくれる音だと思います。
わずかにノイジーな箇所があるものの音自体は抜群にリアリティに溢れた音圧で迫ります。
A面ではそのダイナミズムに感動し、B面ではマイルス・ミュートの芳醇な粒立ちに鳥肌が
立ちます。この盤はA・B面とも完全試聴済みの上でコンディション表示をしています。