ご注文方法 / top page

売りレコ・CD是非当店へお売り下さい!
   appleJam中古盤館貴方が作るお店です。

中古盤 Used Vinyl

コンディションはA.B.C.の三段階評価です。最初のアルファベットが盤質 あとのがジャケットの評価です。例) A-B ・・・盤はAランクでジャケットがBランクです。
※掲載後に売れたあとの削除が遅れる場合があります。ご注文を頂いた品が万一売り切れておりました際はご容赦頂けますようお願い申し上げます。

Vinyl

Jo Stafford - Jo+Jazz /Japan CBS Sony:Columbia 20AP1450 A-A' \2,500tax in
1960年7月、8月LA録音 ジョニー・マンデルの編曲・指揮の下ジョニー・ホッジス(as)やベン・ウェブスター(ts)等
時代を代表する名手達がサポートしたジョー・スタッフォードの決定的名盤。ムーディなのにべたつかない
スタッフォードならではの極上のジャズ・ヴォーカル、特にA-4の"You'd Be So Nice To Come Home"は
ジャズヴォーカル史の中でも屈指の名唱です。A面のガイド溝からしばらくプチプチという以外はノイズ感も
ほとんどありません。両面ともほぼ理想的なコンディションでじっくりと全曲を楽しむことが出来ます。
この盤はA・B面とも完全試聴済みの上でコンディション表示をしています。

Jo Stafford - International Hits /USA Corinthian COR-115 A'-B \2,500tax in
言ってみれば「ジョー・スタッフォード〜世界的ヒットソングを歌う」といった構成です。ライナーの日付は
1979年になっていますが、実際の音源は50年代後半、もしくは60年代かと思います。ストリングスを
含んだ スイートな楽団をバックに、レトロな時代のラジオで聴きたい歌が続々と登場します。いずれの曲も
まさにかつて見た映画のワンシーンが浮かんできそうな歌ばかり。トラディショナル・ポップは当時ジャズと
合体していた時期で、ペギー・リーやドリス・デイと並ぶ偉大な女性シンガーの一人です。B-1〜3まで
視認できる傷があるものの幸い実害はなく、A面のガイド溝でややノイズがする以外は比較的良好な
コンディションです。黒い円盤が回るのを見ながらレトロな歌に耳を傾ける瞬間は、レコード本来の楽しみ
を思い出す瞬間でもあります。この盤はA・B面とも完全試聴済みの上でコンディション表示をしています。