ご注文方法 / top page

売りレコ・CD是非当店へお売り下さい!
   appleJam中古盤館貴方が作るお店です。

中古盤 Used Vinyl

コンディションはA.B.C.の三段階評価です。最初のアルファベットが盤質 あとのがジャケットの評価です。例) A-B ・・・盤はAランクでジャケットがBランクです。
※掲載後に売れたあとの削除が遅れる場合があります。ご注文を頂いた品が万一売り切れておりました際はご容赦頂けますようお願い申し上げます。

Vinyl

Memphis Slim - and His House Rockers,featuring Matt "Guitar" Murphy  \3,800tax in
国内盤P-vine PLP-372    (収納棚BLUES4)
コンディションA'-A'帯付
名盤 "at The Gate of Horn"と並ぶ、もう1枚のスリムの代表作。共にマット・マーフィーが密着で
共演しているのが嬉しいです。こちらは1954年、シカゴのユナイテッド・レコードに吹き込まれたセ
ッションで、入魂のライナーはジム・オニール氏。オニール氏はこのライナーを執筆した頃は確か
リヴィング・ブルース誌の編集長をしていた頃だったと思います。後にメンフィスの同氏のお店で
直に会い、奥様が買いに走った缶ビールをご馳走になるとは、私も夢にも思っていませんでした。
P-vine盤なのでそのライナーはもちろん和訳されています。 この盤はA・B面とも完全試聴の上で
コンディション表示をしています。

Memphis Slim - South Side Reunion with Buddy Guy and Junior Wells \1,500tax in
USA 1972 Warner Bros. BS-2646 cut-out盤 ジャケット左上部1.5cm角カット   (収納棚BLUES5)
コンディション A'-B
ジュニアの参加で一気にこってり、まったりした音になっているのも聞き物ですが、
この盤に関しては何よりもそのリアルな録音に思わず生唾を飲み込んでしまいます。
ヴォリュームを極端に上げても再生音が暴れることなく、ナチュラルな音のまま迫力
だけが増す感じ。この盤はA・B面とも完全試聴の上でコンディション表示をしています。

Memphis Slim - at The Gate of Horn
国内盤 テイチク:Vee-Jay ULS-1883 A'-B \2,000
tax in
メンフィス・スリムの代表盤であるだけでなく、共演の
マット・マーフィーのギターにもシビれる二倍美味しい1枚。
ライーナーは78年6月現在の日暮氏、メンフィスへの思い
入れもたっぷりの記事は夢中になって読んでしまいます。
この盤はA・B面とも完全試聴の上でコンディション表示を
しています。

Memphis Slim - I'll Just Keep On Singin' The Blues
1981年USA盤 Muse MR-5219 (収納棚BLUES3)
コンディションA'-B' \2,000tax in
アルトとテナーの二管にマット・マーフィーのギター、そこに
リズム隊を加えた豪華なセプテット編成のバンドです。吹き込み
は1961年のシカゴ吹き込みで、あの"Gate of Horn"の2年後。
演奏自体が持つ適度なテンションと、録音状態の劣悪さからくる
歪み感が結果的にとてもリアルな感じのブルースに仕上げてくれ
た、そんな気もする1枚です。ジャズレーベルから出たジャジーな
シカゴ・ブルース、当時如何にブルースとジャズの間に何も区別も
なかったかということを証明するような盤でもあります。この盤は
A・B面とも完全試聴の上でコンディション表示をしています。