ご注文方法 / top page appleJam中古盤館    このページは税抜表示です。

売りレコ・CD是非当店へお売り下さい!
   appleJam中古盤館貴方が作るお店です。

コンディションはA.B.C.の三段階評価です。最初のアルファベットが盤質 あとのがジャケットの評価です。例) A-B ・・・盤はAランクでジャケットがBランクです。
※掲載後に売れたあとの削除が遅れる場合があります。ご注文を頂いた品が万一売り切れておりました際はご容赦頂けますようお願い申し上げます。

中古盤LP

Ornette Coleman Trio - at the "Golden Circle" Stockholm Vol.2
国内盤東芝EMI BST-84225  (収納棚JAZZ5)
コンディション  A'-A  \3,800 +
この盤はA・B面とも完全試聴の上でコンディション表示をしています。

パーソネル
Ornette Coleman Trumpet, Violin, Sax (Alto)
David Izenzon Bass
Charles Moffett Drums
Ludvig Rasmusson Liner Notes
Francis Wolff Producer
収録曲(Dec 3, 1965,Dec 4, 1965録音)
1.Snowflakes and Sunshine Coleman 10:40
2.Morning Song Coleman 10:50
3.The Riddle Coleman 9:50
4.Antiques Coleman 12:30

Ornette Coleman - Town Hall 1962
1975年国内盤 日本フォノグラム BT-5001 (収納棚JAZZ5)
コンディション A'-A'   \3,000+
この盤はA・B面とも完全試聴の上でコンディション表示をしています。

パーソネル
Ornette Coleman Trumpet, Violin, Sax (Alto)
David Izenzon Bass
Charles Moffett Percussion, Drums
with strings ensemble
Nathan Goldstein Violin
Julien Barber Viola
Selwart Clarke Violin
Kermit Moore Cello
収録曲(Dec 21, 1962 録音)
1 Doughnut Coleman 9:30
2 Sadness Coleman 4:23
3 Dedication to Poets and Writers Coleman 9:19
4 The Ark Coleman 23:49

Ornette Coleman - Skies of America
the London Symphony Orchestra Conducted by David Measham
USA盤Columbia 31562 \2,800+
コンディションA-A'   (収納棚JAZZ5)
この盤はA・B面とも完全試聴の上でコンディション表示をしています。

Ornette Coleman - The Shape of Jazz to Come(邦題 ジャズ来るべきもの)
国内盤ワーナー P-7510A'-A' 帯付 \3,000+
(収納棚JAZZ6)
1959年5月録音 オーネットの代表作のひとつであるばかりですなく、ジャズシーンの一面を塗り替えた
画期的なアルバムでもありました。チャーリー・ヘイドゥン(b)とビリー・ヒギンズ(ds)のリズム隊にドン・チェ
リー(cor)との二管で奏でるオーネットのアルトはまるで人間の肉声のようなリアルさに満ちています。
ハードバップとフリーがぎりぎりのところで共存している様は実に感動的。何となくブルーノート盤を思わせる
音作りも印象的。"Peace"でみせるヘイドゥンの一瞬のアルコもはっとする程新鮮、A-1"Loneley Woman"は
ジャズ史に残る名曲、アルバム自体が名盤中の名盤です。B-1で少しノイズ有り、あとは全曲ノイズ感無し、
アナログ盤で聴くジャズの醍醐味を心の底から満喫出来る1枚。この盤はA・B面とも完全試聴済みの上で
コンディション表示をしています。

Ornette Coleman - The Shape of Jazz to Come(邦題 ジャズ来るべきもの)
国内盤ワーナー P-7510A'-B \2,000+
(収納棚JAZZ6)
1959年5月録音 オーネットの代表作のひとつであるばかりですなく、ジャズシーンの一面を塗り替えた
画期的なアルバムでもありました。チャーリー・ヘイドゥン(b)とビリー・ヒギンズ(ds)のリズム隊にドン・チェ
リー(cor)との二管で奏でるオーネットのアルトはまるで人間の肉声のようなリアルさに満ちています。
ハードバップとフリーがぎりぎりのところで共存している様は実に感動的。何となくブルーノート盤を思わせる
音作りも印象的。"Peace"でみせるヘイドゥンの一瞬のアルコもはっとする程新鮮、A-1"Loneley Woman"は
ジャズ史に残る名曲、アルバム自体が名盤中の名盤です。盤のコンディションはかなり良好です。アナログ盤
で聴くジャズの醍醐味を心の底から満喫出来る1枚。この盤はA・B面とも完全試聴済みの上でコンディション
表示をしています。

Ornette Coleman - The Shape of Jazz to Come(邦題 ジャズ来るべきもの)
国内盤ワーナー P-6004 A-B 帯付 \3,000+
(収納棚JAZZ4)
1959年5月録音 オーネットの代表作のひとつであるばかりですなく、ジャズシーンの一面を塗り替えた
画期的なアルバムでもありました。チャーリー・ヘイドゥン(b)とビリー・ヒギンズ(ds)のリズム隊にドン・チェ
リー(cor)との二管で奏でるオーネットのアルトはまるで人間の肉声のようなリアルさに満ちています。
ハードバップとフリーがぎりぎりのところで共存している様は実に感動的。何となくブルーノート盤を思わせる
音作りも印象的。"Peace"でみせるヘイドゥンの一瞬のアルコもはっとする程新鮮、A-1"Loneley Woman"は
ジャズ史に残る名曲、アルバム自体も名盤中の名盤です。盤のコンディションはすこぶる良好、アナログ盤で
聴くジャズの醍醐味を心の底から満喫出来る1枚。この盤はA・B面とも完全試聴済みの上でコンディション
表示をしています。

Ornette Coleman - The Shape of Jazz to Come(邦題 ジャズ来るべきもの)
国内盤ワーナー P-6004 B-C \2,000+
(収納棚JAZZ6)
1959年5月録音 オーネットの代表作のひとつであるばかりですなく、ジャズシーンの一面を塗り替えた
画期的なアルバムでもありました。チャーリー・ヘイドゥン(b)とビリー・ヒギンズ(ds)のリズム隊にドン・チェ
リー(cor)との二管で奏でるオーネットのアルトはまるで人間の肉声のようなリアルさに満ちています。
ハードバップとフリーがぎりぎりのところで共存している様は実に感動的。何となくブルーノート盤を思わせる
音作りも印象的。"Peace"でみせるヘイドゥンの一瞬のアルコもはっとする程新鮮、A-1"Loneley Woman"は
ジャズ史に残る名曲、アルバム自体も名盤中の名盤です。盤のコンディションは所々でややノイジーですが
充分に許容範囲です。この盤はA・B面とも完全試聴済みの上でコンディション表示をしています。

Ornette Coleman - Tomorrow is the Question! (邦題 明日が問題だ)
Japan King:Contemporary GXC-3182 A-C帯付 \2,800
+
(収納棚JAZZ4)
1959年録音
Ornette Coleman(as),Don Cherry(tp),Percy Heath(b side-A),Red Mitchell(b side-B)Shelly Man(ds)
サムシング・エルスに続くオーネットのコンテンポラリーでの第2作。ピアノレスで聴かせるドン・チェリーと
の2管がどきどきするくらいゴキゲンなアンサンブルで迫ります。ほんと、この時期のオーネットは他の誰
にも代え難いワン・アンド・オンリーの魅力に溢れています。盤のコンディションがすこぶる良好で、その
ためジャケットが一部底割れしているものの通常の価格を付けさせて頂きました。当店ではジャズレコは
見てくれより盤そのものが勝負だと考えています。この盤はA面2曲目まで完全試聴、あとは目視検査で
コンディション表示をしています。