ご注文方法 / top page appleJam中古盤館

売りレコ・CD是非当店へお売り下さい!
   appleJam中古盤館貴方が作るお店です。

コンディションはA.B.C.の三段階評価です。最初のアルファベットが盤質 あとのがジャケットの評価です。例) A-B ・・・盤はAランクでジャケットがBランクです。
※掲載後に売れたあとの削除が遅れる場合があります。ご注文を頂いた品が万一売り切れておりました際はご容赦頂けますようお願い申し上げます。

中古アナログ盤  Vinyl

ピアノ曲/ピアノ協奏曲

アシュケナージ(ヴラディーミル・アシュケナージ) - ショパン・ピアノ作品全集 \10,000tax in
国内盤 ポリドール/ロンドン L00C-1937/51(15枚組)見本盤  ( 掲載日 2012年10月17日 収納棚 LP 9 )
豪華カートンボックス入り 帯付B-A'
ルービンシュタイン以降登場したショパン全集では絶大人気を誇るアシュケナージのショパン・ボックス。中域に腰と艶のあるアシュケナージ特有の清流感と、アタックの強いダイナミズムが共存したまさにアシュケナージならではのワン・アンド・オンリーのショパンを堪能することが出来ます。盤のコンディションはまさに理想的、透明度の高い音をほとんどノイズ無しに聴くことが出来ます。
DISC1  Testing A-1 導入溝からA面1曲目のコンディションを試聴可
DISC1  Testing B-1 導入溝からB面1曲目のコンディションを試聴可
DISC2  Testing A-1 導入溝からA面1曲目のコンディションを試聴可
DISC2  Testing B-1 導入溝からB面1曲目のコンディションを試聴可
DISC3  Testing A-1 導入溝からA面1曲目のコンディションを試聴可
DISC3  Testing B-1 導入溝からB面1曲目のコンディションを試聴可
DISC4  Testing A-1 導入溝からA面1曲目のコンディションを試聴可
DISC4  Testing B-1 導入溝からB面1曲目のコンディションを試聴可
DISC5  Testing A-1 導入溝からA面1曲目のコンディションを試聴可
DISC5  Testing B-1 導入溝からB面1曲目のコンディションを試聴可
DISC6  Testing A-1 導入溝からA面1曲目のコンディションを試聴可
DISC6  Testing B-1 導入溝からB面1曲目のコンディションを試聴可
DISC7  Testing A-1 導入溝からA面1曲目のコンディションを試聴可
DISC7  Testing B-1 導入溝からB面1曲目のコンディションを試聴可
DISC8  Testing A-1 導入溝からA面1曲目のコンディションを試聴可
DISC8  Testing B-1 導入溝からB面1曲目のコンディションを試聴可
DISC9  Testing A-1 導入溝からA面1曲目のコンディションを試聴可
DISC9  Testing B-1 導入溝からB面1曲目のコンディションを試聴可
DISC10 Testing A-1 導入溝からA面1曲目のコンディションを試聴可
DISC10 Testing B-1 導入溝からB面1曲目のコンディションを試聴可
DISC11 Testing A-1 導入溝からA面1曲目のコンディションを試聴可
DISC11 Testing B-1 導入溝からB面1曲目のコンディションを試聴可
DISC12 Testing A-1 導入溝からA面1曲目のコンディションを試聴可
DISC12 Testing B-1 導入溝からB面1曲目のコンディションを試聴可
DISC13 Testing A-1 導入溝からA面1曲目のコンディションを試聴可
DISC13 Testing B-1 導入溝からB面1曲目のコンディションを試聴可
DISC14 Testing A-1 導入溝からA面1曲目のコンディションを試聴可
DISC14 Testing B-1 導入溝からB面1曲目のコンディションを試聴可
DISC15 Testing A-1 導入溝からA面1曲目のコンディションを試聴可
DISC15 Testing B-1 導入溝からB面1曲目のコンディションを試聴可


アシュケナージ(ヴラディーミル・アシュケナージ)ピアノ
アンドレ・プレヴィン指揮/ロンドン交響楽団
ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番ハ短調 作品18
パガニーニの主題による狂詩曲 作品43

国内盤 1972キング:ロンドン SLA-1066 (売り切れ)
ラフマニノフ特有の逞しくも激しい、左手による低音部打鍵をどう料理するのか、それはラフマニノフ
好きのピアニストにとって、もっとも挑戦しがいのあるテーマなのかと感じます。もとより現代的なセ
ンスが光るアシュケナージにとってこの曲は最大で最高の題材ではなかったでしょうか。第一楽章
冒頭部分、重々しいピアノの低音に導かれるように入ってくるオケ導入の部分、呼吸をためにためて
極端に遅く展開する暗澹たる大波がうねる部分、あとの展開を待たずもうそこで既にK.O.されてしま
います。これまた素晴らしいラフマニノフ!盤のコンディションは所々でノイジーながらも充分に許容
範囲、何よりもオケの気持ちよい響きが最高です。この盤はA.B面とも完全試聴済みの上でコンディ
ション表示をしています。

アシュケナージ(ヴラディーミル・アシュケナージ)ピアノ
ローリン・マゼール指揮/ロンドン交響楽団
※※キリル・コンドラシン指揮/モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団
チャイコフスキー ピアノ協奏曲 第1番変ロ長調(※)
ラフマニノフ ピアノ協奏曲 第2番ハ短調(※※)
国内盤 1973キング:ロンドン SLC-6004 (売り切れ)
その録音の素晴らしさ、演奏内容の素晴らしさに感動する文句無しお薦めです。
選曲も最も人気のあるピアノ協奏曲のカップリングでまさに最強の人気を誇った1枚。
盤のコンディションはAランクでもOKなくらい良好です。所々でほんの少しノイズ有り。
この盤はA.B面とも完全試聴済みの上でコンディション表示をしています。